インプラント

インプラントQ&A

インプラントに関するよく寄せられる質問をご紹介いたします。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

インプラントはだれでもできるのですか?

まず、顎の骨がしっかりしているかどうか、が重要です。
重い基礎疾患がある方は、注意が必要です。
骨の量に問題のある場合でも、骨を造ることも安全にできるようになってきました。
それから、しっかりとお口の中の清掃ができるということが必要です。

インプラントの手術は痛い?

手術は局所麻酔で、術中はまったく痛みを感じません。
術後は、手術の度合いにもよりますが、強い痛みはほとんどありません。
術前・術後のプログラムを守っていただくことが大切です。

インプラントの歯って、違和感があるんですか?

まったくありません。自分の歯と同じとお考えになっていいと思います。
歯磨きも天然の歯と同様に行っていただきます。

インプラントはどれくらい持つのですか?

顎の条件が整っていて清掃管理がしっかりしていてば、とても長持ちします。
世界的な統計では35年くらいの生存率は90%以上。
当院では過去17年で1,000本以上のインプラント生存率は約98%です。

前歯の部分でも自然な見た目になりますか?

以前はどちらかというと機能重視でしたが、現在はシステムや技術の進歩で、審美性が飛躍的に向上し、自然の歯とまったく見分けがつかないような出来栄えが当たり前になってきました。

治療期間はどれくらいかかるのでしょうか?

手術から人工歯が装着されるまで、下あごで最短2ヶ月、上あごで2ヶ月半くらい。
ただし、骨の条件により変化します。

インプラントを植えることによる、身体への悪影響はないのですか?

純チタンという材料は、身体の組織とたいへんなじみがよく、アレルギーや拒絶反応などはまずないといっていいでしょう。
世界的にもこれといった問題は報告されていません。

インプラントとはのページトップへ戻る