治療について

子供の治療

治療をはじめるまでの流れ

子供の治療は、下記の流れに沿って開始します。

個室こども診察室

個室こども診察室

  • お子さんに無理強いせず
  • とことん(何度も根気よく通ってもらう場合もありますけど)お子さんと対話して
  • 怖くない治療ができることがわかるまで(診察台に座ったりお口を開けるなどの)練習を何度も繰り返して
  • 仲良しになってから

大人同様、子供の治療も痛みを伴わない治療を心がけていますが、大人と違って 親が子に対して「いたずらばかりしていると歯医者に連れて行くぞ!」など歯医者=痛い」といった先入観を強く植え付けている傾向がうかがえます。
ぜひ、最近の治療技術をご理解していただきお子さんへの「歯医者=痛い」といった先入観を植え付けないようお願いします。

子供の治療のページトップへ戻る